ダイエットの我慢はもうやめよう!ヘルシーで美容効果もあるおやつ

「ダイエットでつらいことは何?」と聞かれたら、食べたいものを我慢することが一番だという人は多いはずです。甘いものや脂っこいもの、炭水化物などはダイエット中には避けたいもの。食事制限をするダイエットは定番ですが、どうしても小腹が減るときは誰にでもありますよね。今回はダイエット中に効果的な間食をするポイントと罪悪感なく食べられるヘルシーなおやつを紹介します。無理せずにダイエットを成功させたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

健康的に楽しくダイエットを続けよう

早く痩せたいと思うあまり、無理なダイエットをすることは体によくありません。また一時的に痩せることができても、元の生活に戻るとすぐにリバウンドしてしまうこともあります。ダイエットを続けられるコツは、健康を優先して楽しく習慣化することです。

食事制限は無理のない範囲でしよう

食事制限と聞くと1食抜いたり炭水化物は食べないなど、ストイックな方法を思い浮かべるかもしれませんが、まずは普段の食事を見直すことからはじめましょう。ダイエット中はとくに、糖分や塩分、そして脂質の摂りすぎには注意する必要があります。

「主食」「主菜」「副菜」を基本に、バランスよく栄養を摂れる食事を心がけましょう。また、効率よく健康的に痩せるためには食事制限だけでなく、適度な運動も必要です。必要な栄養を十分摂ったうえで、運動でカロリーを消費するように意識すると極端な食事制限をする必要がなくなります。

ダイエット中の間食はあり?なし?

では1日3食食べたうえでの間食は、ダイエットにとってよくないことでしょうか? いつもより食べる量を減らすと、ついお腹が空いてしまいますよね。そんなときは我慢せずに食べるほうが逆にダイエットにいいこともあります。

なぜなら、空腹の時間が長いと体が必要な栄養を欲するため、次に食事した時に吸収しやすくなるからです。バランスの取れた食事を摂ったうえで、カロリーオーバーにならないように気をつけさえすれば、ダイエット中の間食は悪いことではありません。では具体的にどのように間食すればダイエットの妨げにならないのかをみていきましょう。

間食は食べるものとタイミングに気をつけて

せっかく食事制限をしているのに、間食で摂取カロリーが大幅に増えてしまっては意味がありません。ダイエット中の間食を効果的に取り入れるためには、以下のポイントに気をつけましょう。

ポイント1 低カロリー、低糖質、高タンパク質のおやつを選んで

カロリーが高い食べ物はもちろん、糖質にも注目しましょう。糖質が多い食べ物は血糖値を急激に上げ、脂肪を蓄えることに繋がるので、ダイエットには不向きです。また、高タンパク質のおやつは栄養が摂れるうえ、食べた後の満足感が得られます。

ポイント2 体脂肪を燃焼できる時間内に食べよう

間食はいつでも食べていいわけではありません。摂取したカロリーを脂肪に変えないためにも、体脂肪を燃焼できる午後の時間までに食べることが重要です。また食後3〜4時間後の空腹を感じる前に食べると、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

ダイエット中のおやつは栄養重視で! おすすめの市販おやつ

健康的に痩せるためには必要な栄養をしっかり摂ることが大切ですが、間食でもその栄養を補うことができれば、効率よくダイエットができます。また、美容効果もあるおやつを選べば、間食を罪悪感なく楽しむことができますよ。それでは、気軽に手にできるヘルシーなおやつをいくつか紹介します。

ファミマの塩と油を使っていない「4種のミックスナッツ」

写真引用URL:https://www.family.co.jp/goods/snack/5020485.html

食べ応えもあって、ビタミンやミネラルを豊富に含むナッツ類は、美容にもよくダイエットにもピッタリです。しかし、味付けされたものはカロリーも高いため避けましょう。こちらのミックスナッツは名前の通り、塩分や油分が少ないことがポイント。コンビニで気軽に買えるため、出先での間食におすすめです。

商品名:塩と油を使っていない4種のミックスナッツ
価格:320円(税込)
原材料:アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミ

栄養がしっかり摂れて満足できる「オイコス 高タンパク質 プレーン・砂糖不使用」

写真引用URL:https://www.danone.co.jp/oikos/

高タンパク質で、低カロリーとダイエット中の理想のおやつであるオイコス。タンパク質は健康的な体を作るのに重要な栄養なので、運動をメインでダイエットしている人の間食にはとくにおすすめです。食べた後の満足感も高いので、おやつにはもちろん、フルーツとともに朝食として食べたり、食事前に食べると食事の量を無理なくコントロールすることができます。

商品名:オイコス 高タンパク質 プレーン・砂糖不使用
価格:174円(税込)*楽天情報
保存方法:要冷蔵
原材料:乳製品(乳成分を含む)

やっぱり甘いものが食べたい! 「明治 チョコレート効果 カカオ 72%」

写真引用URL:https://item.rakuten.co.jp/world-depo/m-ctc-16097/
公式サイトURL:https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/

一時ブームともなった高カカオチョコレートは、カカオポリフェノールを豊富に含んでいることがポイント。毎日適量を食べることは健康や美容に役立つことが期待できます。なかでもチョコレート効果は、糖の吸収を穏やかにする低GIの食品なのでダイエットに向いています。個包装タイプをまとめ買いして、必要な分だけ持ち運べば、買いに行く手間が省けるうえ、ほかのおやつに目移りすることも防げるのでおすすめです。

商品名:明治 チョコレート効果 カカオ 72%
価格:47枚 X 6袋 3,979円(税込)*楽天情報

まとめ

ダイエットを成功させたい人にとって間食は厳禁と思われがちですが、うまく活用することによって食事制限の負担を減らすことができます。無理なダイエットは健康を害すことにも繋がってしまうので、できる範囲で楽しくダイエットをすることを心がけましょう。

関連記事

  1. 無印良品冷凍食品アイキャッチ

    意外とコスパよし!ストックしておきたい無印良品の冷凍食品

  2. 口の中でとろけるスイーツ!クリオロの「幻のチーズケーキ」

  3. おうちで鎌倉気分を味わう!鎌倉で人気のお取り寄せスイーツ7選

  4. 【gooランキング厳選】一番おいしい「ポテトスナックシリーズ」TOP3

  5. 【サタプラ厳選】アパート暮らし必見のおすすめスティック掃除機5選

  6. 【gooランキング厳選】一番おいしいカップスープランキングTOP3をご紹介

  1. 【サタプラ】ひたすら試してランキング「コーヒーゼリー」ベスト5

    2022.12.01

  2. スイーツ・デリのテイクアウト専門店『フロ プレステージュ』とは?

    2022.11.29

  3. クロワッサンは冷凍がおすすめ!家で味わえる焼きたてのサクサク食感

    2022.11.27

  4. 小腹が空く夕方に! ぱくっと食べやすいカルディスイーツ3選

    2022.11.25

  5. カルディプチギフト2アイキャッチ

    カルディで発見!子どもがよろこぶ詰め合わせプチギフトを作ろう!

    2022.11.23

  1. 口の中でとろけるスイーツ!クリオロの「幻のチーズケーキ」

    2022.08.26

  2. リンツアイキャッチ

    チョコレート好きは見逃すな!老舗ブランド『リンツ』のスイーツ特集

    2022.08.26

  3. 京都スイーツアイキャッチ

    インスタ映え間違いなし!京都に来たら手に入れたいかわいいスイーツ

    2022.08.26

  4. フルーツたっぷりのスイーツ!通販で人気のプランタンヌーボーを紹介

    2022.08.26