母への還暦プレゼントに贈りたい!おすすめのブランド財布3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お母さんへの還暦のお祝いとして、どんなプレゼントを選んだらいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

「家族揃っての食事会や旅行が嬉しい」という声もありますが、遠く離れて暮らしているとそれもなかなか難しい世の中です。

サプライズでプレゼントを用意するなら、「ブランド財布」はいかがでしょうか。

お母さんの喜ぶ顔を想像しながら、プレゼントを選びましょう。

母への還暦祝いに喜ばれるのはどんなプレゼント?

そもそも「還暦」のお祝いとはどんなものか、平均的な予算はどのくらいか、などが気がかりでになりますね。

還暦とは?

還暦とは60歳のこと。

60年つと、十二支と十干を組み合わせた干支が一巡して生まれた年の干支に戻ることから、「暦が一巡」して「赤ちゃんに還る」と考えられていました。

赤ちゃんには魔除けの色である赤い産着が使われていたため、還暦には「赤いちゃんちゃんこ」贈ってお祝いする習慣ができたのです。

とはいえ、かつての60歳は「長寿」でしたが、今の60歳は若々しく、アクティブです。

いかにもお年寄りっぽい印象の赤いちゃんちゃんこではなく、別のものを贈るケースが多くなっています。

どんなものを贈ればいい?

たった一度の還暦のお祝いですから、毎年やってくる誕生日や母の日などとは一味違う、記念になるものを贈りたいですよね。

毎日使えるもの、使ったり眺めたりして喜んでもらえるもの、心に残るものを考えるとよいでしょう。

赤いちゃんちゃんこにちなんだ、赤いアイテムを選ぶ方も増えています。

お花や食器、ワインといったもので赤い色を取り入れるのもすてきです。

いつまでも元気でいてほしいお母さんに、身につけてほしい色ですよね。

とはいえ、60歳となると落ち着いたファッションを好む方も多いので、派手な赤い色には抵抗のあるお母さんもおられるかもしれません。

毎日使えて、赤い色でもあまり抵抗なく使ってもらえるものとして、おすすめしたいアイテムが「財布」です。

オシャレで使いやすいブランドの財布で、お買物のたびにお母さんに幸せな気持ちになってもらいたい。

あなたのそんな気持ちも一緒に伝わるプレゼントになるのではないでしょうか。

平均的な予算は?

あまりに高いものだとお母さんに気を使わ遣わせてしまうし、あまりに安っぽいものでは一生に一度の還暦のお祝いとして適さないかも、と予算に悩む方も多いでしょう。

平均的な還暦のお祝いの予算は、5,000円~30,000円程度だといわれています。

もちろん、大切なのは金額ではなく、お祝いの気持ち。

ご家庭の経済状況や、お祝いの食事会を設けるのか、家族で一緒にプレゼントするのかどうかなど、さまざまなことがらを合わせて、予算を決めるとよいですね。

おすすめのブランド財布3選

還暦のお母さんにおすすめのブランド財布を3つ、紹介します。

【BVLGALI(ブルガリ)】長財布 BVLGARI BVLGARI

ブルガリの人気シリーズ【BVLGARI BVLGARI】(ブルガリ ブルガリ)の長財布です。

落ち着いた赤の色味は、お母さんの年代にもしっくりとなじみます。

シルバーのリングがポイントになった、シンプルながらも高級感のあるデザインなので、目にするたびに幸せな気分になることでしょう。

内側にはカード入れとポケットがついていて、機能面も充実。

丈夫で傷がつきにくいグレインレザーを使用しているので、長く大切に使ってもらえます。

【Dakota(ダコタ)】長財布 コラッジョ

馬蹄と星をあしらったモチーフでおなじみのカジュアルな「コラッジョ シリーズ」の長財布は、立体感とムラ感のある革の表情が特徴です。

やわらかな手触りの牛革は、使い続けるほど美しく光沢が増してきます。

品よく明るい赤い色が目に入るたびに、これを贈ってくれたあなたのことを思って笑顔になるお母さんの姿が、目に浮かんでくるようです。

大きく開くラウンドファスナー式は、出し入れしやすく、中に入っているものが見やすい作りとなっています。

小銭入れのほかに3カ所のお札入れと22カ所のカード入れ、内と外に3つのポケットがあり抜群の収納力がポイントです。

毎日をともにする財布だからこそ、使いやすさも重視して選びたいですね。

【ATAO(アタオ)】limovitro リモヴィトロ L字ファスナー 長財布

ステンドグラスのような美しいレザーに魅せられる、大人気の『ATAO』の長財布です。

この繊細なレザーは、厚手の仔牛革に型を押してできたくぼみの一つひとつに、イタリアの職人が手作業で色をつけて仕上げられています。

ガラス細工のような艶と透明感は、このシリーズのならではの特徴です。

しかし、手に触れると意外なほどその質感は柔らか。

外側の美しさだけではなく、とても使いやすい構造にも注目してください。

1回の動作でカード、紙幣、コインが出し入れできるスムーズなつくりや、ファスナーがないのに飛び出ることのない画期的なコインケースは、一度使うと手放せなくなるほど快適です。

オシャレなお母さんには、優しい色合いの「Cherry(チェリー)」を選びましょう。

桜色の財布は、60歳からの新しい日々の始まりによく似合います。

お母さんの笑顔を思い浮かべてプレゼントを選ぼう

大切なお母さんの還暦のお祝いだからこそ、お母さんの好みに合わせたプレゼントを選びたいものです。

使いやすいもの、使うことでお母さんが笑顔になれるものを、気持ちを込めて贈ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。