~企みいっぱいのグラノーラ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

そのグラノーラは海にも山にも近い石垣に囲まれた古民家でつくられている。

鹿児島県でも有数の茶どころである頴娃町は、町全体が高低差がある地形で、風がよく通る。その空気もエッセンスの一つにちがいない。鹿児島県頴娃町にある「Le plan de Ak ル プロンド アーカー」のグラノーラは、美容に嬉しい栄養価だけでなく、おいしい空気と遊び心もざくざくとミックスされている。

作っているのは桑原あきこさん。数年前にUターンで頴娃町に帰ってきた。祖母宅だった家を改築し、縁側に面する畳二間をcafe空間に、土間だった場所をグラノーラと焼き菓子の調理室にした。調理室というより、調合室という表現のほうがフィットする。シンプルで無機質な部屋の中で、大きな量りがやけに存在をはなっている。

食物繊維や鉄分が豊富なオートミールをはじめ、ドライフルーツやナッツ類をまとめて食べられるグラノーラはすっかり朝食や軽食の定番だ。

Le plan de Akのグラノーラは有機オートミールや有機ひまわり種など、国内外で厳選した材料のみで作られている。定番のプレーンタイプはココナッツフレークがたっぷりはいっていて、ラム酒とシナモンが全体のバランスを整えている。まずは、プレーンタイプを・・・と手をのばしながら他のフレーバーにもつい目移りしてしまう。抹茶やベリー、味噌など全部で6種類のグラノーラが並んでいる。なかでも目をひくのが「ソレイユグラノーラ」だ。キヌアや亜麻仁、ゴジベリーといったスーパーフードが入っているのだ。ごく少量で、栄養・健康成分を効率的にとれるスーパーフードはこの数年で注目され、日本でも手に入れやすくなったもの多い。キヌアは南米発祥の穀物で、玄米と比べるとたんぱく質と鉄分は2倍、カルシウムは5倍含んでいるといわれている。日々忙しく過ごし、毎日の食卓の栄養バランスを考える時間がないという人にとっては、一さじで美容と健康に嬉しい栄養素をとりいれられるグラノーラは強い味方だ。ざくざくとしっかり噛むことで少量でも満腹感が得られるのもうれしい。味噌や黒ゴマきな粉のフレーバーは食べ合わせを考えるのも楽しい。牛乳やヨーグルトだけでなく、サラダやオイル、アボカドやバナナなど食材と組み合わせて食べるのも良さそうだ。

 どのフレーバーも税込み648円で、賞味期限は3ヵ月ほど。常温で持ち歩き出来るので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめだ。店名のLe plan de Akは「遊び心を忘れずに、常に色んな企みでワクワクしていたい!」という思いが込められている。アイデア次第で楽しみ方は無限大のグラノーラ、まずは一口ザクっと食べてみては。

□プレーングラノーラ¥648

□抹茶グラノーラ¥648

□黒ゴマきな粉グラノーラ¥648

□味噌グラノーラ¥648

□ソレイユグラノーラ¥648

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。