むくみに効く!トウモロコシのひげ茶の各種比較・評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

朝の起き抜けの顔、立ちっぱなしの足。働く女性にとって、むくみは大敵ではないでしょうか。また、飲んだ翌朝のむくみも、早めに消し去りたいものです。

そんなあなたの見方になるのが、とうもろこしのひげ茶です。とうもろこしのひげはカリウムが豊富に含まれており、利尿作用が高く、むくみに効きます。さらに抗酸化物質も豊富で、アンチエイジングにも一役買ってくれるのです。

反面、とうもろこしのひげ茶は飲んでみると若干の青臭みと苦味があり、あまり飲みやすいとは言えません。

この記事では、そんなとうもろこしのひげ茶の商品を比べて、一長一短を調べてみました。

・アイリスオーヤマ とうもろこしのひげ茶 340ml

このとうもろこしのひげ茶は、ペットボトルのお茶なので、お茶として淹れる必要がありません。飲みたいと思った時、その場ですぐに飲めます。

トウモロコシのひげ茶を淹れるときは、ひげを5分煎じて5分蒸らすのがセオリーです。そのため、自分で淹れるとしたら地味に手間がかかります。ですから、淹れる必要がないというのは長所です。

また、340mlというサイズからして、持ち運びしやすく、職場でも家でもふとした時に飲めるのも長所でしょう。

・アイリスオーヤマ とうもろこしのひげ茶 1500ml

このとうもろこしのひげ茶も、ペットボトルのお茶なので淹れる必要がありません。

しかし、1500mlという大きさは、家ではともかく、職場に持っていってふとした時に飲むとしたら、大きすぎるのが難点です。マイボトルに入れ替えて飲めばいい話ですが、そのマイボトルを洗って乾かす手間がいるのも地味に短所です。

・タムト とうもろこしのヒゲ茶60g[(1.5g×40)x4箱 ]ティーバッグ

これはティーバッグなので、5分煎じて5分蒸らして淹れる工程も、ヤカンや鍋で行えば、比較的、面倒ではありません。ひげ茶自体のコストパフォーマンスも、ペットボトルに比べて高いです。

しかし、アイリスオーヤマ1500mlと同じく、職場で仕事中に飲むにはマイボトルに入れ替えて持っていかなければならないため、マイボトルを洗って乾かす手間がいるのがやはり短所です。

・大象 韓美茶 とうもろこしひげ茶 150g(10g×5P×3袋入)

これもティーバッグなので、5分煎じて5分蒸らして淹れるときに、比較的便利です。コストパフォーマンスもペットボトルに比べれば高いでしょう。

ただし、仕事中に飲むには、マイボトルに入れて持っていかなければならないため、マイボトルを洗って乾かす手間がいるのが、やはりネックです。また、タムトに比べてやや単価が高いのも、短所の1つではあります。

・KIND TABLE トウモロコシのひげ 南蛮毛 玉米鬚

南蛮毛、玉米鬚は、どちらもトウモロコシのひげを指す生薬名です。この商品は、生薬として売られているとうもろこしのひげ茶なので、品質はピカイチになります。

ただし、この商品は、とうもろこしのヒゲが無造作にチャックの袋に詰められているだけで、ティーバッグにすらなっていないため、淹れるのに手間がかかリます。

そして、単価がかなり高いです。はっきり言って、常飲には向かない値段です。また、淹れたとしても、他のティーバッグ商品と同様、マイボトルに移し替えなければいけないので、マイボトルを洗って乾かす処理も必須になります。

・センピョ とうもろこしひげ茶 ティーバッグ(1.5g×40個)

これは、とうもろこしのヒゲ茶のティーバッグの中で一番コストパフォーマンスがよい商品です。

煎じて蒸らす手間や、マイボトルに入れ替えて洗って乾かす手間はあります。しかし、それが苦にならないならおすすめの商品です。

・山本漢方製薬 とうもろこしのひげ茶 8gX20H

これもティーバッグなので、煎じて蒸らすのに、比較的手間がいりません。

また、山本漢方製薬のとうもろこしのひげ茶は、他のとうもろこしのひげ茶と違って、焙じたとうもろこしの実がブレンドされています。そのため、コーンポタージュのような甘い香りがして飲みやすいです。

ちなみに、とうもろこしの実自体もある程度利尿作用があります。コストパフォーマンスもやはりペットボトルに比べて高いです。

しかし、他のティーバッグ商品と同様、マイボトルに入れ替えて洗って乾かす処理がいります。

以上、いろいろなとうもろこしのひげ茶の長所・短所をあげてみましたが、

・場所を選ばず飲む手軽さでいったらアイリスオーヤマ340ml

・家で飲む時お手軽に飲むならアイリスオーヤマ1500ml

・家や職場で常飲するならセンピョ

・香りや飲みやすさを重視するなら山本漢方製薬

と言えるでしょう。手軽に飲みたいならペットボトル、節約するならティーバッグとも言えますね。どちらを選ぶかは、その家のライフスタイルによって決めるべきでしょう。

ちなみに、とうもろこしのひげ茶はノンカフェインで。鉄分、ビタミンB1も豊富に含まれているので、妊娠中に最適です。むくみに悩みがちな妊婦さんへのプレゼントにも、ぜひいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。